画像の説明
  • 神話のチカラ

ヘンゼルとグレーテル。桃太郎。似ても似つかないこの物語ですが、ドイツと日本が恐ろしいことにこの物語を利用しています。

この事実を知るだけで、神話がもつパワーがご理解いただけることでしょう。


「神話のチカラ」の感想

今までの音声のお話とは少し違った内容でまた引き込まれてしまいました。

今までの音声を聞いていた時は頭の中にスッと入ってくる感じがしてなるほどな~勉強になるな~と思っていたんですが、今回の魔女狩りや戦争に利用されているということを聞いて、神話や昔話の影響力を知ったと同時に少し怖くも感じました。

色々なところから得られる情報も自分の中でしっかりと吟味することが大事なのだと感じました。

人生の中でいろいろなことに迷った時に寄り掛かれる自分の中での普遍的な心理というものを見つけていこうと思いました。

神話のちからを聞いて
今までのイメージは神話の話(昔話)を聞いていて、道徳としてきく事が多かった様に思います。

それが、戦争などにつながっていたとは、桃太郎の話が書き加えられた!!
びっくりしました。

利き手が、どう捉えるかによって、神話も変わってくるんだ。人に話をする時など、自分の意図がちゃんと伝わるように気を付けて話をしようと思います。神話のちから、昔話のちからを痛感させられました。

神話と聞くと、古臭いような、少し現代と違うというイメージでしたが、今回の音声を聞いて確かに道徳だけではないことが書いてあるなという点に気付きました。

宿に泊まったお客の対応の話などは、痛烈でした。

以前、日本と韓国の学生が線路に落ちた男性を助けようとして、結局3人とも亡くなってしまったという事件を思い出しました。

死んでしまっては意味がない。

決して道徳だけではない、生きる知恵というものを改めて、考えさせられました。
ぜひ、みなさんにも聞いていただきたいです。自分の力になると思います。

一番印象に残ったのは、人類最大の発見は何か?という質問でした。電気?、飛行機?、産業革命?とかいろいろ考えましたが、まさか!!という答えでした。(ここで答えを書いてしまうと楽しみがなくなってしまいますのでやめます。)

じわりじわりとなるほどと納得できました。

このことを聞いて日露戦争の話をきくと、さらに納得できました。
また、ユダヤ人虐殺や日本の戦争に対して物語のチカラが働いていることを知って驚きました。

とても興味深い話を聴けて良かったです。

昔話には真理が書かれている。なるほどと思いました。

今までの音声も含めて自分自身で取り込めることによって生きることが楽になることができる。確かにそうです。今までの音声を聞いて自分の子供や嫁に足しての接し方など、そして生き方など改めて考えることができています。

人生、迷うことがたくさんある。静的な考え方と動的な考え方の違い。これは非常に勉強になりました。

感情が絡むと静的な考え方になりがちですが、動的な考えもできることにより、人生をより豊かに生きることができる。今回も良い話が聴けて良かったです。